自作パソコン(本格水冷PC)、マイニング、オーバークロック、ゲームとガジェットの最新情報とレビュー

DIYPC(仮)

FastTech - Android tablets, phones, and TV sticks at great prices.

ニュース ハードウェア 自作PC

【自作PC】AMD、第3世代 Ryzen 3000シリーズやEYPC、AMD Radeon VII+”NAVI"のリリース次期をアナウンス。2019年第3四半期に

更新日:

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【自作PC】AMD、第3世代 Ryzen 3000シリーズやEYPC、AMD Radeon VII+”NAVI"のリリース次期をアナウンス。2019年第3四半期に

ハロー自作PC。

AMDのRyzen 3000シリーズをはじめ、AMD Radeon VII ”NAVI"(ナビ)や、第2世代 EPYC CPUのリリース時期が、2019年第3クォーター(四半期)であることがアナウンスされました。

AMDのCEO、Lisa Suは、年次株主総会で、第3世代のRyzenプロセッサ、第2世代のEPYCプロセッサ、およびRadeon Naviシリーズのグラフィックスカードがその期間内に発売されるなど、第3四半期には7nmの新製品が揃うと発表した。
AMDは、市場のCPUおよびGPU側に新しいアーキテクチャを採用し、クライアントおよびエンタープライズ市場で市場シェアと売上高を拡大する機会を得て、AMDが確固たる地位を築いています。
E3とComputex 2019の両方で、AMDは自社の次世代製品に関するより多くの情報を明らかにしようとしています。同社のRyzen 3rd Generationプロセッサは、より高いクロック速度をもたらし、IPCとより多くのコアを消費者市場にもたらしました。
AMDのRadeon Naviグラフィックスカードについてはほとんど知られていない  が、同社の「AMD Radeon VII + 'Navi'」スライドはRadeon VIIが同時に利用可能になることを示唆している。 Q3のNaviと、AMDの最初のNaviシリーズグラフィックスカードはより低いパフォーマンスを提供し、GPU市場のミッドレンジを目指すことを示唆しています。つまり、NaviがRTX 2080 Tiの競合他社になるとは思わないでください。

AMDの第3四半期のリストによると、同社のZen 2およびNavi製品は、最短で2019年7月まで発売されないことを確認している。 Nvidiaによって支配されてきたGPU市場は、かなり以前からPC上にあります。 AMDのRyzen 3rd Gen、EPYC 2nd Gen、およびNavi製品に関するディスカッションには、OC3Dフォーラムで2019年第3四半期に 

通販はコチラ(Amazon/楽天/ヤフーショッピング)

自作PCおすすめパーツ

Intel SSD 760p 256GBモデル

NVME型の新勢力!Intel最新のSSDでWindows 10を高速起動!!

Intel CPU Core i9 7980X(Skylake-X)

いつかは買いたいIntel最高峰のCPU!

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

-ニュース, ハードウェア, 自作PC

Copyright© DIYPC(仮) , 2019 All Rights Reserved.