自作パソコン(本格水冷PC)、マイニング、オーバークロック、ゲームとガジェットの最新情報とレビュー

DIYPC(仮)

FastTech - Android tablets, phones, and TV sticks at great prices.

ハードウェア 新製品 自作PC

【新製品】AsetekからハイエンドCPU向け簡易水冷クーラー「645LT」

投稿日:

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【新製品】AsetekからハイエンドCPU向け簡易水冷クーラー「645LT」

ハロー自作。

Asetek Launches 645LT- A Miniature Closed-Loop Liquid Cooler

によれば、ハイエンドクラス帯のCPUに向けて、新型の簡易水冷クーラー645LTがAsetekより登場する予定です。ちょっとネーミングがASUSっぽい。

Asetek 645LTは、同社の第6世代のポンプ、銅製のコールドプレート、90°の曲がりくねったチューブコネクタを備えた小さなウォーターブロックを使用しているため、チューブの長さを短くしてSFFシャーシ内のスペースを節約できます。645LTウォーターブロックとポンプは、同社のどのラジエータを使用することもできますが、小規模システム用には92 mmのファンを備えた92 mmのラジエータが装備される予定です。

645LT 92 mm AIOクーラーはAsetekとDan Casesによって共同設計されました。後者は、そのA4-SFXスモールフォームファクタゲーミングデスクトップにLCSを使用します。一方、Overclockers UKは英国で92 mmのNoctuaファンを装備した645LTの92 mm AIO冷却システムを販売する予定です。製品の価格は£82.99です。

注目に値するのは、SFF PC用の645LT 92 mm AIO LCSに加えて、Overclockers UK(およびおそらくAsetekの他のパートナー)も、同じシステムに240および360 mmラジエーターを搭載し、£99.95および£129.95で提供することです。

240/360mmラジエーターが搭載され、おおよそ1~2万円ほどの価格で日本でも販売される可能性がありますね。

A4-SFXに最適化された簡易水冷「Asetek 645LT」が発売 - 自作とゲームと趣味の日々
Asetek、A4-SFXなど小型Mini-ITXケースに最適な92mmラジエター水冷キット「645LT」 - エルミタージュ秋葉原

簡易水冷CPUクーラーのOEM先として定番のAsetek社から、「DAN Cases A4-SFX」などMini-ITXサイズPCケースに最適化された92mmラジエター搭載簡易水冷CPUクーラー「Asetek 645LT」が発売されました。「DAN Cases A4-SFX」や「NCASE M1」の公式通販であるSFF LABでは99ドルで販売が開始されています。
「Asetek 645LT」の対応CPUソケットは『Intel: LGA 775, 115X, 1366, 2011, 2011-3, 2066』『AMD: AM4』となっており、Core i9 9900KなどIntel第9世代Core-Sシリーズ、Core i9 9980XEなどIntel第9世代Core-XシリーズおよびRyzen 7 2700XなどAMD Ryzenシリーズに対応しています。
92mmサイズラジエーターを搭載した簡易水冷CPUクーラーとしては前モデル「Asetek 545LC」がありましたが、「Asetek 645LT」は最新の銅製コールドプレートと水冷ポンプを採用した第6世代水冷ヘッドに刷新されています。またラジエーター部分を「DAN Cases A4-SFX」などコンパクトPCケースに最適化し、ラジエーターとチューブを接続するフィッティングを90度エルボーに、ラジエーター側の根本は回転可能なロータリー構造になっています。

国内でも人気のDAN Cases「A4-SFX」など、小型Mini-ITXケースに最適化したというオールインワン水冷ユニットがAsetekから。

92mmラジエターの省スペースモデルながら、データセンターやスーパーコンピューター向け水冷ユニットでも採用される最新第6世代ポンプを組み合わせることで、高い冷却性能を実現しているのが特徴。また小型PCケースでの取り回しを考慮して、ラジエターから伸びるウォーターチューブは敢えて90°の角度をつけて接続されているという。

対応プラットフォームはIntel LGA115xおよびAMD Socket AM4。チューブ長は240mmで、ラジエターサイズは92×92×30mm。

簡易水冷CPUクーラーは水冷の良さと設置の手軽さで、エントリー以上ミドルハイエンド以下くらいにはとてもお勧めしやすいものです。
本格水冷も楽しいのですが、コストはやはり馬鹿にならないので、コスパ重視される自作PCerの方は狙ってみてはいかがでしょうか。

自作PCおすすめパーツ

Intel SSD 760p 256GBモデル

NVME型の新勢力!Intel最新のSSDでWindows 10を高速起動!!

Intel CPU Core i9 7980X(Skylake-X)

いつかは買いたいIntel最高峰のCPU!

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

-ハードウェア, 新製品, 自作PC

Copyright© DIYPC(仮) , 2019 All Rights Reserved.