自作パソコン(本格水冷PC)、マイニング、オーバークロック、ゲームとガジェットの最新情報とレビュー

DIYPC(仮)

FastTech - Android tablets, phones, and TV sticks at great prices.

ソフトウェア 自作PC

【自作PC】EVGAは自社製ハードウェアから「DVDをカット」する。

更新日:

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【自作PC】EVGAは自社製ハードウェアから「DVDをカット」する。

あさっす。

グラフィックスカードやマザーボードメーカー、EVGAは今後自社製のハードウェアより「DVDをカット」することを明言しました。
ASUSなどほとんどのメーカーでは光学メディアを排除してUSBメモリにドライバーを添付することが多くなってきていますが、それに追従する形です。

確かに最近の自作PCは、SSDやNVME SSDのみ、光学ドライブは使わないという仕様も珍しくなくなってきましたので、時代を感じる一幕ですね。

ソース

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【自作PC】EVGAは自社製ハードウェアから「DVDをカット」する。

EVGAのグローバルプロダクトマネジメントディレクターのJacob Freemanは、今後のEVGAマザーボード(H370 Stingerを含む)にドライバDVDが付属しないことをTweetで確認しました。代わりに、消費者は必要なすべてのドライバとソフトウェアを備えた洗練された8 GBのUSB 2.0フラッシュドライブを受け取ります。一部のユーザーは、マザーボードのサポートページから最新のドライバを入手することをお勧めしますが、新しいWindowsインストール後にインターネットにアクセスするには、ネットワークドライバをインストールする必要があります。EVGAの決定は、すべてのシステム構築者が光学ドライブをビルドに組み込んでいるわけではなく、単にドライバをインストールするために1台で15ドルを費やすことを望まないため、よく考えられています。付属のフラッシュドライブは書き換え可能なので、ユーザーは必要に応じて他のものを保存することができます。Jacob氏は、標準の8 GB USB 2を搭載するコストがかかるとコメントしています。0のフラッシュドライブは、古い学校DVDの約20倍です。それにもかかわらず、EVGAマザーボードの価格はコストをカバーするために増加しません。

ソース元:EVGA Says Goodbye to Driver DVDs - TechPowerUp

ソースもとで言われているようにマザーボード価格はUSBメモリを同梱してもアップすることなく据え置きとのこと。

もう光学メディアは時代遅れなのかもしれませんね。

個人的には100%クラウド化してそもそも完璧なセキュリティの元でインターネットに接続されたシステムは、デバイスドライバを自動組み込みしてくれるのが一番なんですが。
スマートフォンみたいな感覚でセットアップしたいんですよね。


$159.99 for Xiaomi Redmi S2 @GearBest from May 14-18.

購入

自作PCおすすめパーツ

Intel SSD 760p 256GBモデル

NVME型の新勢力!Intel最新のSSDでWindows 10を高速起動!!

Intel CPU Core i9 7980X(Skylake-X)

いつかは買いたいIntel最高峰のCPU!

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

-ソフトウェア, 自作PC
-

Copyright© DIYPC(仮) , 2019 All Rights Reserved.