自作パソコン(本格水冷PC)、マイニング、オーバークロック、ゲームとガジェットの最新情報とレビュー

DIYPC(仮)

FastTech - Android tablets, phones, and TV sticks at great prices.

ニュース ハードウェア 自作PC

【自作PC】NZXTよりミドルタワーケース「H500」「H500i」が登場。

投稿日:

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【自作PC】NZXTよりミドルタワーケース「H500」「H500i」が登場。

アサッス。わいどすー。

PCケースって重量物なので自作PCでもなかなか買い替えがはかどらないパーツですよね。

そろそろわいもケース買い替えたいなぁなんて思ってたら、ケースブランドのNZXTから新作のケースが登場したみたい。

ソース:NZXT launches the H500 and H500i mid-tower chassis

ミドルタワーモデルのH500とH500iが新たにリリースされるモデルです。強化ガラスのサイドパネル、現代的なデザイン、直感的なケーブル管理、クイックリリースSSDトレイ、簡単水冷装置など、最新の自作PC環境にうってつけのモデルとなっています。

詳しいスペックは続きから。

H500/H500i共通機能

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【自作PC】NZXTよりミドルタワーケース「H500」「H500i」が登場。

  • 現代的なデザインとビルダーフレンドリーな機能
  • 洗練されたHシリーズの美しさを備えたプレミアム、全鋼構造。4色の組み合わせで利用可能
  • 強化ガラスのサイドパネルがあなたのビルドを紹介
  • 配線管理は、特許出願中の直感的なケーブルマネジメントシステムで簡単に行えます。
  • オールインワンCPUクーラーまたはカスタムループ構成のリムーバブルブラケットを使用して、水冷設備を簡素化

拡張は、7xバックパネルスロット、2 + 1x 2.5インチおよび2 + 1x 3.5インチドライブ用のベイ、最大165mmのCPUクーラー、最大381mmのGPUサイズに対応。
周辺機器の冷却に関しては、フロントラジエータを最大280mm、リアラジエータを最大120mmまで取り付け可能。
ファンは前面に2x120mm / 2x140mm、背面に1x120mm / 1x140mm、1x120mm。NZXTは、Aer F120 1200±200 RPMライフルベアリングファンの2つを上部と下部にプリインストール。

RGB LEDフリルが良ければ、より高価なNZXT H500iがあなたにアピールするかもしれません。このバージョンでは、次の追加機能(照明だけでなく)が得られます。

  • スマートデバイスは、CAMによって駆動される内蔵RGBおよびデジタルファンコントローラで、HUE +およびGRID +機能を提供し、2つのプリインストールされたファンとRGB LEDストリップを備えています。
  • CAMのオプションのAdaptive Noise Reductionファン制御モードでは、CPUとGPUの温度、周囲およびシステムコンポーネントのサウンドレベルを測定し、冷却とノイズのバランスを最適化するカスタムファンカーブを作成します
  • 統合されたCAM電源のRGB照明により、各ビルドの動的パーソナライズが可能
  • 縦型GPUマウントブラケットは、内部にゲーム用電源を装備しています(ユーザーは垂直取り付け用に独自のライザーカードを用意する必要があります)

カラーはマットブラック、マットホワイト、マットブラック&レッド、マットブラック&ブルー。2年間保証込み。


$159.99 for Xiaomi Redmi S2 @GearBest from May 14-18.

購入

自作PCおすすめパーツ

Intel SSD 760p 256GBモデル

NVME型の新勢力!Intel最新のSSDでWindows 10を高速起動!!

Intel CPU Core i9 7980X(Skylake-X)

いつかは買いたいIntel最高峰のCPU!

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

ASRock Intel X299チップセット搭載 ATX マザーボード Fatal1ty X299 Professional Gaming i9

-ニュース, ハードウェア, 自作PC
-

Copyright© DIYPC(仮) , 2019 All Rights Reserved.